英語学習

【反復に勝る上達法はない?】英語の発音を良くする “The Play it, Say it”メソッド

play it say it

 

英語の発音ってどうやったら良くなるんだろう?

 

英語を学んでいる多くの人がこんな悩みを抱えているのではないでしょうか。

私もそんな悩みを抱えていた一人でした。

そんなある時、知り合いに紹介された英語学校の先生から、こんなことを言われるのです。

「発音を良くしたいなら、“The Play it, Say it”メソッドをやりなさい。」

teacher English

 

“The Play it, Say it”メソッド?なんだそれは?

そこで今回は、私が今まで行った発音上達法の中で、一番効果があったThe Play it, Say itメソッドを紹介します。

 

“The Play it, Say it”メソッドとは?

“The Play it, Say it”メソッドとは日本語に直訳すると「音声を再生し、それを言うメソッド」となります。

簡単に説明すると、ネイティブが話している英語の動画を再生し、聞こえたまま自分が言ってみるという勉強法です。

例えばドラマThe Officeで登場するこのセリフ。

「I’m just lucky I got out.」

 

日本人が英語を話す時によく犯す間違いが、一つ一つの言葉を丁寧に発音しまい、ネイティブのように聞こえないのです。

「I’m just lucky I got out.」
X(アイム ジャスト ラッキー アイ ガット アウト)

ネイティブのような発音にするには、カタカナに直して発するのではなく、聞こえた英語をそのまま口に出してみることが重要です。

なので“The Play it, Say it”メソッドは英語が全くわからない初心者の方ではなく、中級者・上級者向けの勉強法になります。

この方法であれば、英語学校に行かなくとも、家でYouTubeを流しながら勉強することができます。

 

一度流しただけでは何を言っているか分からない!

 

こんな方は同じセリフを何度も何度も流して、自分もその度に練習しましょう。

するとさっきのセリフが不思議とこんな風に聞こえるのではないでしょうか?

「I’m just lucky I got out.」
◯( ジャス キー アイ  ウト

ネイティブは一つ一つの単語ではなく、文章を繋げて喋っているのが分かります。

英語ではこれをリンキング (Linking)と呼びます。

The Play it, Say itメソッドでは同じセリフを再生して、繰り返し、繰り返し練習することが大切です。

 

なぜ繰り返すことが大切なのか?

hooping

練習したセリフが一度上手く言えたからといって満足してはいけません。

バスケに例えるならそれは10本のシュートをうって、マグレで1本入るのと同じ。

試合でそのシュートが出来るとは限りませんよね?

何度も何度も練習し、失敗しても練習し続ける。

そうすることで、身体に正しいシュートフォームが身につき、試合でそのシュートがうてるようになるのです。

英語も一緒で、一回や二回正しく言えたからと言って、すぐに身につくわけではありません。

何度も同じことをやるのはつまらないと感じるかもしれませんが、これが発音を良くする一番の近道です。

実際に英語を話すときにはバスケと同じで反射神経が重要で、いちいち発音を考えている余裕などありません。

繰り返し練習した口の動きが、Second Natureとして話すときに現れます。

Second Nature (セカンドネイチャー)とは?

同じことを繰り返す、または沢山練習などをして、行動や言葉が自然と出てしまうこと。
例)「Hi(こんにちは)」と言った後に、自然と「How are you? (元気?)」と聞いてしまう

 

一度上手く発音できたと思ったら、そこからがスタートです。

口癖のように何度も何度も発音して、自分の口が痛くなるくらいまで練習しましょう。

 

まとめ

  • The Play it, Say itメソッドとはネイティブが話している英語の動画に合わせて、自分も同じ発音ができるようになるまで繰り返す勉強法。
  • カタカナに直して発するのではなく、聞こえた英語をそのまま口に出してみることが重要。
  • 一回や二回正しく言えたからと言ってすぐに身につくわけではないので、意識しなくても正しく発音できるようになるまで練習する。

私は海外ドラマThe Officeを観ながら、The Play it, Say itメソットを練習しました。

また何度も何度も同じドラマを見ることで、そのシーンに自分が出くわした時に自然とドラマのセリフが出るようになりますよ。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ムネ

ムネ

高校卒業時はTOEIC300点でしたが、気合いと根性でネバダ州立大学ラスベガス校(UNLV)を4年で卒業。アメリカの会社からE-2ビザを取得しラーメン屋店長になるも、2年後にコロナで解雇。現在はロサンゼルスのレストランで働いています。 Facebook・Twitterで最新記事をお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

-英語学習

Copyright© 留学応援団 , 2020 All Rights Reserved.