The Office

【出会いと別れ】海外ドラマ”ザ・オフィス”の最高に感動する名シーン5選

the office finale

アメリカでは社会現象を巻き起こしたコメディードラマ”The Office”。

まだ観たことのない人へ向けて、こちらの記事ではザ・オフィスがどんなドラマなのか紹介しています。

普段はふざけたことばかりやって視聴者を笑わせてくれるドラマですが、たまに出てくるシーンが本当に感動するんです。

そこで今回は、ザ・オフィスを15回以上観たオフィスマニアの筆者が選ぶ、感動シーン5選を紹介します。

ジムとパムの結婚式

職場恋愛といえばジムとパム。

シーズン1の時からジムはパムに好意を寄せていましたが、パムにはロイという婚約者がいました。

シーズン2でパムに想いを告白するも、ジムの想いは届きません。

その後パムはロイとの婚約を破棄しジムに好意を寄せますが、今度はジムにカレンという彼女が出来ます。

そう、2人の想いはずっと交わることがなかったのです。

ですがあることがキッカケで遂に2人は結ばれ、遂に結婚式をあげることになりました。

結婚式ではいろんなトラブルに巻き込まれ、ストレスを抱えるパム。

そんなこともあろうかと、ジムはパムと2人だけの結婚式を用意していたのでした。

ドワイトのプロポーズ

職場恋愛はジムとパムだけではありません。

ドワイトとアンジェラはシーズン始まってからの恋人関係でしたが、ドワイトがアジェラの猫を殺したことをキッカけに別れてしまいました(そりゃ別れるわ)。

ドワイトと別れてからアンジェラは、同僚のアンディーと婚約(ドワイトとの浮気がバレ婚約破棄)、衆議院のロバート・リプトンと結婚(実はロバートはゲイで離婚)しますが、アンジェラの恋が上手くいくことはありませんでした。

アンジェラがロバートとの間に生まれた赤ちゃんを自分のこどもだと確信したドワイトが病院でDNA検査をするも的外れ。

アンジェラがどの男性と付き合うとも、ドワイトは常にアンジェラが好きでした。

2人の恋の行くへはどこに行くのかとファンはドキドキ。

そして遂にドワイトがアンジェラにプロポーズするのです。

こちらの動画でドワイトとアンジェラの関係、最後にプロポーズするまで(7:30~)が観れます。

マイケルのプロポーズ

ドワイトのプロポーズも感動でしたが、マイケルのホリーへのプロポーズも感動的です。

彼らの恋も平坦なものではなく、最初は熱々の恋をするもホリーの転勤を機に2人は別れることになりました。

転勤先でホリーは彼氏が出来、マイケルも彼女が出来るも上手くいくことはありません。

トビーが事情で欠勤することになり、ホリーがスクラントン支部に戻ってくるところから2人の恋心は再び芽生えはじめます。

マイケルの熱い思いが伝わったのか、ホリーはマイケルと再び付き合いだすのです。

ホリーの父親の体調が悪く、地元コロラド に戻りたがっていることを知ったマイケルは、彼女にプロポーズする覚悟を決めるのでした。

マイケルとの別れ

マイケルはホリーにプロポーズした後、2人がコロラド に引っ越すことを同僚たちに伝えます。

オフィスファンが驚いた、まさかの主人公のシーズン途中での降板。

他番組でマイケル役のスティーブ・キャロルは、家族との時間を確保するために決めたことだったと話しています。

そして遂に訪れるマイケルが登場する最終回。

このエピソードは本当に泣けますね。

シーズン1からシーズン7までの約6年間を共にしたジム役ジョン・クラシンスキは、スティーブが降板することが本当に辛くて泣いてしまったと、のちのインタビューJohn Krasinski interviews Steve Carell on Some Good Newsで語っています。

2人の最後のシーンはこちら。

また同僚からマイケルへ、最後に送られた感謝の歌「9,986,000 Minutes」は感動でした。

実はこの歌のシーンはスティーブも知らず、キャスト達から彼への本当のサプライズだったんです。

それを知った上で動画を観てもらうと、さらに感情が揺さぶられるでしょう。

オフィス最終回

いつか来るとはわかっていましたが、やはりドラマの最終回は辛かったです。

まず感動的だったのはシーズン7で降板したマイケルがドワイトの結婚式に現れたこと。

2シーズンぶりにみるマイケルの姿にオフィスファンは驚いたことでしょう。

登場シーンは短かったですが、彼のジョークも久しぶりに見ることが出来ました。

最終回の最後のシーンでは、出演者たちが慣れ親しんだオフィスに集まり、最後のメッセージを言います。

従来のドラマではなかった、モキュメンタリー(架空のドキュメンタリー番組の撮影のためにカメラマンが取材をしているという形)ならではのリアル感が最後のメッセージに溢れています。

終わりに

今回の記事ではザ・オフィスの感動シーンを紹介しました。

何度見ても同じシーンで笑い、同じシーンで泣ける。

モキュメンタリーならではの離れられない中毒性と親近感がザ・オフィスには詰まっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ムネ

ムネ

高校卒業時はTOEIC300点でしたが、気合いと根性でネバダ州立大学ラスベガス校(UNLV)を4年で卒業。アメリカの会社からE-2ビザを取得しラーメン屋店長になるも、2年後にコロナで解雇。現在はロサンゼルスのレストランで働いています。 Facebook・Twitterで最新記事をお届けします。
詳しいプロフィールはこちら

-The Office

Copyright© 留学応援団 , 2020 All Rights Reserved.